【初めての野球観戦】準備するべきものは!?どの席がおすすめ?同じ初心者目線でわかりやすく解説!

みなさん野球観戦に行ったことはありますか?

野球観戦ってすごく野球に詳しくないとダメなんだよね、、

治安の悪いおじさんばっかりなんでしょ?

周りの友人に聞くと、このようなイメージがあるようです。

 

しかし、そんなことはありません。

野球経験のない初心者の方でも十分楽しめるのが野球観戦です。

 

今回は、「野球にそんなに詳しくないけど、野球観戦に行ってみたいな」という方のための記事です。

 

 

行ってみたいけど、どこに座ればいいのかわからない、、

観戦の細かいルールがわからなくて勇気が出ない、、

いつか行こうと思ってて結局行ってない、

いろんな理由で野球観戦に行けていない方がいると思いますが、

 

安心してください。今から書くことさえ頭にいれておけば大丈夫です()

 

必要なものや準備すべきもの、また、何分前にいくべき?どこへ座るべき?と

何事も最初はどうすればいいかわからないものですからね。

 

 

野球観戦初心者が最低限知っておくべきことのみをまとめました。

細かいルールや詳しい情報は載せません。

なぜなら私も初心者だから(笑)

私も偉そうに語っていますが、つい先日デビューを果たしたばかりなので無能です。

 

しかし、「初心者」という同じ目線だからこそ分かることもあると思うので、是非参考にしてみてください(*´*)

チケット

個人的な初心者へのおすすめとしては、2階席です。

何より金が安いですし、上から見るとひとりひとりの動きがよくわかってTHE野球という感じが味わえます。

2階席がない球場だったら内野席ですかね。

内野席といってもピンキリですが、とりあえず料金が安いところでいいと思います。

絶対に近くで見たいんだ!という強い意志がある方は、奮発して近くで見てもいいかもしれませんが、最初なので焦らず遠くからでも大丈夫ですよ。

野球の試合は結構な頻度でやっていますからね!

外野はやめておく

外野席というところは選手からも遠く、声を出して応援歌を歌いながら応援する席です。

つまり選手それぞれの応援歌チャンステーマなどを覚えておかないとしんどいところがあります。

また外野席はみなさん立って応援するので、座って観戦できません。

厳密にいうと、応援歌を歌わずに座って応援しても良いですが、周りの視線を気にしない強靭なメンタルが必要です。

とりあえず外野席は野球観戦というよりは、盛り上げ部隊といった感じなので、上級者向けです。

 

1塁側と3塁側

基本的に

ホームチームが1塁側

ビジターチームが3塁側

で応援します。

絶対にそこでしか応援してはいけない!というわけではないのでどこで観戦してもいいですが、応援している球団があるのなら、1塁側か3塁側どちらかにしたほうがいいでしょう。

1塁側はホームチームが盛り上がっている時に盛り上がりますし、3塁側はビジターチームのファンが多いです。

つまり、逆だとアウェー感がすごいです。

 

もし応援しているチームがないのならどちらでも大丈夫です。

ユニフォームを着ずに静かに観戦している方も多くいます。ただどちらか決めておいた方が面白いとは思いますが。

 

事前に準備しておくこと

好きな選手を決める

球団はもはやどこでもいいです。

好きな選手を決めましょう。

イケメンだから、面白そうだから、野球うまいから、

理由はなんでもいいです。

1人好きな選手がいると、生で見た時のテンションの上がり方がまるで違います。

打席に立つと、いぇーーーい!!ってなりますし、

守備の時も、あ!あそこに!〇〇選手いた!!

と探すとめちゃくちゃ楽しいです()

誰も好きな選手がいないと客観的に全体を見ることになるので、途中で飽きてしまうかもしれません。

お腹を空かしておく

野球観戦はご飯を楽しむこともできるんです!!

ちょっと飽きてきたら、何か買いにドームや球場を散策するのも楽しいですよ。

選手とコラボしているメニューや、からあげグランプリみたいなのをやってるときもあります。

ただ、料金はお祭り価格だと思っておいてください。

節約したい方は、事前に何か買っていきましょう(笑)

基本的に野球場は持ち込み可能です。

荷物は最小限に

座席はめちゃめちゃ狭いです。

電車の一人席より狭いのではないでしょうか。

無駄なものは置いていきましょう。

 

また、足元に荷物を置くスタイルなので少し汚れるかもしれません。

グッチやバーバリーの高級バックを自慢げに持ち歩きたい気持ちもわかりますが、覚悟が必要です。

野球観戦は汚くなってもいいもので行くのが無難ですね。

 

試合開始まで

帰りの切符を買っておく

もし遠方から観戦にいくのならば、帰りの切符を購入しておくことをおすすめします。

試合終了後は最寄り駅が非常に混雑しますので、少しでもスムーズに帰れるように買っておきましょう。

ICカードでしたら問題ありません。

グッズ購入

無駄使いしたくないという方は買わなくても大丈夫ですが、せっかくなら観戦グッズを持っていた方が楽しいです。

私のおすすめはメガホンです。

両手に持って叩くやつ。

結構な割合でみんなもってます。

私は最初ケチって買わなかったのですが、試合を見ていると自分も欲しくなってしまって、結局試合途中に買いに行きました(笑)

開場は1時間半前

基本的に会場に入れるのは試合開始の1時間半前です。(もちろん例外もありますが)

試合開始まで1時間半も暇やん!と思うかもしれませんが、

1時間半前に入ると選手の練習を見ることができます。

基本的にホームチーム→ビジターチームの順番で練習をするので、試合開始1時間半前に練習をしているのは、ビジターチームです。

ビジターチーム

ホームチームではない方のチーム

東京ドームなら巨人ではない方

京セラドームならオリックスではない方

主催ではないほうです。

せっかく観戦にいくのなら、練習をみるのも面白いですね。

球場探検

先ほども少し言いましたが、ドームなどの広いところならその辺を探検するといろんなものが売っていて楽しいです。

私は、ドームを歩き回ってこの辺からだとこう見えるんだぁといろんな角度から見るのが好きです(笑)

人が少ない試合開始前だからこそできることですね。

 

会場内で気をつけること

ファウルボール

想像以上にファウルボールが飛んできます。

これほんとにビックリしましたw

普通に斜め前の人とかとってましたし(笑)

ほんとにめちゃめちゃ飛んできます。

気をつけてくださいw

ボールをガードできるカバンや帽子をもっていくといいかもしれませんね。

ボールを取りたければ、グローブ必須です。

 

すぐに立てるように

一度座ったらリラックスしたい気持ちはわかりますが、

想像以上に人の出入りが激しいです。

先ほども言った通り座席は激せまなので、真ん中の席に座りたい人は端っこの人が立たなければ通れません。

 

特に通路側の席ならば、真ん中の人が通るたびに立たなければなりません。

膝の上にスマホやら焼きそばやらいろんなものを置いていると、人が来た時に大惨事になるのでお気を付けください(笑)

 

試合終了後

ヒーローインタビュー

試合終了後はその日活躍した人がでてきてヒーローインタビューを行います。

ニュースでよく見るやつですね。

勝ったチームのみですので、負けた場合はそそくさと帰りましょう(笑)

終電

遠方から観戦に行く方は要注意です。

意外と終電は早いです。

試合は基本的に3時間前後で終了しますが、長くなると4時間ほどになることもあります。

18時開始の場合22時頃になってしまう可能性もあります。

時間を気にしていないと、帰れなくなるので本当に気を付けてください。

あらかじめ、何時になったら帰る!と決めておいた方がいいと思います。

 

持ち物

  • お金
  • お茶
  • 双眼鏡
  • (メガホンなどのグッズ)

お金は食べ物を買ったり、グッズを買ったりするときに必要ですね。

お茶はペットボトルなら持ち込み可能です。会場内で買うと高いので、私は事前に買っていきます。

食べ物も高いのが嫌だという方は事前に買っていきましょう。

意外と大切なのが双眼鏡

さすがに2階席だと遠いのです。双眼鏡があると好きな選手もしっかり見れますし結構便利です。

私は「生で見た方がいいやん!」と思い双眼鏡否定派だったのですが、使ってみると想像以上に便利で、それ以降は必須アイテムになりました(笑)

グッズは当日会場に売っていますので、当日買っても良いですね。あった方が確実にムードは出ます(笑)

 

まとめ

つまり、お金と食事、双眼鏡があればいいです。

というか最悪チケットがあればみれるよ!という話です(笑)

 

チケットさえ忘れなければなんとかなります!

最近は治安もいいですし、4割くらいが女性です。(私の感覚ですが)

想像以上に安心して楽しめるとおもいます。

 

初の野球観戦、楽しんできてくださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です