【新卒就活おすすめ】キャリアパークエージェントを実際に利用した感想!面談?電話?LINE?使って分かったメリットとデメリット。

就活エージェント

みなさんこんにちは!

きっとこの記事にたどり着いたあなたは、就活生もしくは転職考え中なのではないでしょうか?

 

私もつい最近まで就活生でした。

最初は何をしたらいいのか分からな過ぎて、就活から逃げまくっていました(笑)

でも、やってみてわかることもあるんですよね。

 

就活は誰もが初心者

みんな、意味わかんないな〜

情報量多すぎて疲れるな〜

と思いながらも、なんとかもがいているのが普通です。

みんな不安なので、大丈夫です。

 

今回は、

そんな就活生のみなさんのお役に立てるように、

実際に私が「キャリアパークエージェントサービス」を利用してみてわかったメリットとデメリットをお伝えします。

 

嘘偽りのない実体験ですので、参考にしていただければ幸いです。

 

エージェントサービス

そもそもエージェントサービスとはなんぞ?という話なので、

めちゃくちゃ簡単に説明しますね。

 

企業と学生の間に入ってくれるサービスです。

学生一人一人の希望や適正をみながら、合っている企業を紹介してくれるシステムですね。

つまり学生側は、

  • 企業が多すぎて選べない
  • 求人に載っていない中小ベンチャーを知りたい

という場合、

エージェントサービスがオススメです。

私は、選べなすぎたので一目散にエージェントを利用しました(笑)

周りの同級生もほとんどが1度は利用している様子でした。

 

キャリアパーク

今回利用したのはキャリアパーク

新宿に会社があるので、そこに行って面談していただく形でした。

 

行って一番感じたのは、

これ、めちゃくちゃ運が重要だなと、、

正直担当してくれるエージェントはランダムなので、

合う合わないはあります。

 

私は20代前半の女性でしたが、趣味が一緒で謎に意気投合したこともあり、

とても親切に紹介してくれました。

エージェントの方も人間なので、数百人を担当している訳ですから、

好き嫌いはあるんだろうな〜なんて思います。

 

1回行って、なんか怖いなとか合わないなと思ったら、恐らく向こうもそう思っているので、

違うエージェントを利用するのが最善策です。

これに関しては、キャリアパークに限らず、すべてのエージェントサービスに通じるところです。

 

企業の紹介だけではなく、就活の相談にものってくれるので、

まず電話をしてみるのも就活の第一歩だと思いますよ。

キャリアパークエージェント⇒【キャリアパーク】無料会員登録だけでも、ES例文・先輩の自己PRなど就活に使えるサービスが利用可能!

 

メリット

独自ルートの説明会

私の場合、Web系の企業を見ていたのですが、

キャリアパークが主催する合同説明会に招待してくれました。

 

一挙に数社の説明選考会にいけますので、

1人で1社ずつみるよりは効率的で、かなりありがたい制度ですね。

人数も限られているので、完全なるエージェント独自ルートです。

 

エントリーが楽

紹介してもらった企業の中で、

気になる企業があれば、ここ行きたいです!

と言えば、エージェントが勝手にエントリーをしてくれます。

 

自分でエントリーする手間が省けるんですね。

しかも!

紹介していただいた企業すべての説明会の日程を、

一気に見ることが出来るので、予定が組みやすいです。

 

LINE

私は担当エージェントの方とLINEでのやりとりだったので、

いつでも気軽に質問できました。

メールや電話だと細かいことを聞きづらいのですが、

LINEだとちょっとしたことでもすぐに聞きやすくて大変助かりました。

 

案件を紹介してくれたのもライン上だったので、

いつでも見直すことができますしね。

 

しかもイベントの前日にもラインで確認が入るので、

忘れる心配はありません。

個人的にラインでのやりとりはかなりメリットでした。

 

企業ごとの面接対策

エージェント会社は、企業ごとに昨年までのデータがあるので、

  • どのような質問がされたか
  • 何を重要視しているのか

などをある程度教えてくれました。

最終面接前には、

その企業専用の最終面接対策もありましたよ。

 

ここは、1人で就活を進めているのと大きな差がでますね。

 

推薦

最終面接前に、エージェントの方が、

「この企業本命だったら、ごり押しするけど今どんな感じかな?」

とLINEしてくれました(笑)

本命じゃなかったので、丁寧にお断りしましたが、本命企業なら藁にも縋る思いですよね(笑)

 

キャリアパークのエージェントさんとしても

内定に結び付けなければ意味がありません。

 

なんとしてでも内定がもらえるように、推薦してくれます。

 

デメリット

やりとりが面倒

エージェントを挟んでいるので、

やっぱりこの企業なんか違うわ、、

と思ったときに、

やーーめた!!

とできません。

 

エージェントの方に連絡をして、

エージェントから企業に連絡します。

このためか、説明会は数週間前であっても基本キャンセル不可です。

 

ブラック企業の匂いがしても、一応エージェントの顔もありますので、

説明会だけは行かなければいけなかったです。

 

エージェントにごり押しされると断れない時もありますし、

この点は面倒ですね。

 

格差

エージェントもボランティアではありません。

内定に繋げなければ意味がないビジネスです。

 

優秀な就活生と適当な就活生なら

前者に力を入れるのは目に見えています。

 

私は最初気に入ってくれたので、たくさん求人を紹介してくれましたが、

途中で、「すみません、、やっぱりここやめます」

とキャンセルしたところ、連絡が減りました(笑)

 

そして、自力で最終面接までいった企業があった段階で、また連絡が増えましたね(笑)

ある程度はエージェント頼みではなく、自力で頑張りましょう(笑)

「こいつ、、内定貰えそう!」

と思われた瞬間、全力サポートしてくれます。

 

私たちは無料で利用できますが、相手はビジネスです。

悪い言い方をすると就活生はお金ですから、そこは仕方がありません。

学生は無料で利用させていただいている立場ですからね。

 

企業側

企業側から見ると、エージェント経由で学生を採用すると、

エージェント会社に謝礼を払わなければいけません。

数十万、数百万のレベルになるので、かなり慎重に選ばなければなりません。

 

もし、良い感じの学生が2人いたとします。

  • 1人はエージェント経由
  • 1人は自社ホームぺージ

からの応募だとしましょう。

エージェント経由は採用すると高額な費用が必要ですが、

自社ホームページからきた学生は無料です。

 

あなたならどちらを選びますか?

間違いなく、ホームページからきた学生を採用しますよね(笑)

 

その点、若干不利かもしれません。

 

まあ私は企業の人間ではないので、

どういう基準で選んでいるのかやエージェントへの謝礼の詳細などは詳しくはわからないので、

完全に予想でしかありませんが。

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

まとめ

私の経験を嘘偽りなくご紹介しました。

個人的には、就活って何すればいいの、、

と彷徨って駆け込んだのに、親身になって助けてくださったのがキャリアパークエージェントの方です。

非常に感謝しています。

 

もし気になった方は、完全無料で利用できますので、

登録だけでもしてみてください。

最初の面接日については電話での予約なので、面倒だなと思いましたが、

希望日を言えばすぐに日程を組んでくれました。

それ以降はほとんど電話をすることはありません。

 

会員登録ができるサイトのリンクを貼っておきますね。

【キャリアパーク】内定獲得まで徹底サポートのエージェントサービス

 

ちなみに面談に行くときは、私服で大丈夫でしたよ。

スーツの子もいますが、エージェントさんとおしゃべりするだけなので私服で全く問題ありません。

 

私の担当の方はLINEの返信も早く、

個人的な相談にも乗ってくださいました。

とてもいい出会いだったなと思います。

担当の方と合わなかったら利用しなければいいだけですので、

一旦行ってみるのはおすすめですよ。

 

みなさまの就活を少しでも後押しできていたら幸いです(^▽^)/