【大学時間割の組み方】現役大学生が解説!履修登録の全て。全休は作るべき?抽選は?1年生にしておくべきこと。

履修登録

大学生になり、はじめてぶち当たる壁と言っても過言ではない

履修登録

高校までの強制授業とは異なり、突然自分で決めな~と放り出されます。

 

私も1年生の時は、「ん?どういうこと?」状態のまま、とりあえず友人と同じ授業をとった気がします(笑)

今回は、そんな私の実体験も踏まえ、後悔しない履修の組み方をご紹介します。

 

2020年度入学の方へ

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、大学生活もイレギュラーなことが多くなっていると思います。

不安も多いと思いますが、同級生もみんな一緒です。

 

同級生どころか、2年生から4年生までみんなが困っています。

私もその一人です。

あなただけではないので楽しい大学生活が送れる日まで一緒に頑張りましょう(^▽^)/

 

全休

全休作った方がいいのか問題。

大学生になったんだし、せっかくなら平日休みにしたいですよね。

結論から言うと、

人による

作っても良い人もいますが、作らない方がいい人もいます。

 

以下のような人は安易に作らないようにしましょう

  1. 休みは昼過ぎまで寝る
  2. 全休にバイトを入れるつもり
  3. 全休を作るために必修を削る必要がある

1つめ

全休を作ったらおそらく1日中寝る人

私の仲間です(笑)

全休の次の日高確率で寝坊しますよ!!!笑

 

全休の日は1日寝ているので、もちろん夜寝れません。

気付けば明け方になり、学校を出る時間には夢の中です。

 

2つめ

体力が鬼のようにある人は別ですが、

慣れるまでは、全休にバイトなんて入れたら死にます(笑)

 

次の日かろうじて出席できたとしても、クタクタになって授業内容が右から左に流れていきます。

そしてテスト前に焦ることになります。

全休以外の4日間は1日学校に拘束されることになると思いますし、

バイトは絶対に休めません。

すると自然と犠牲になるのは授業ですよね(笑)

高い学費を払っているんですから、少しくらいは授業を優先しましょう。

 

3つめ

必修は1年生のうちに取っておきましょう!!

大学生は学年が上がるにつれ授業に出席しなくなります(笑)(私調べ)

 

1年生はまだ緊張していたり、高校時代の習慣が残っているので、

比較的出席しやすいんです。

実際にまわりもみんな出席しますしね。

だから、必修は1年生にできる限りとりましょう。

数年後に痛い目に遭います。

 

 

周りの友達が「明日全休だわー」と言っていると、切ない気持ちになりますが、その子はその分違う日に頑張っています。

もしくは別日に詰め込みすぎて、死ぬほど頑張っています。

隣の芝生は青く見えるってやつですかね。

人は人、自分は自分。

マイペースに頑張りましょう。

 

週5日

意外とおすすめなのが、

1日、2限とか3限だけにして全休をなくすパターン

午前中の2限で終わる日なんかは毎週友達と遊びに行ってた記憶があります(笑)

昼からずっと遊べるの、結構幸せですよ。

 

午後以降の3限しかない日は昼まで寝れますしね。

1日の消費カロリーが少ないので、意外とノンストレスです。

 

1日休むと怠ける人とかはこのパターンがおすすめです。

1年生は必修が多いので、サボったら大変なことになる授業も多いです。

大学って行かなくてもいいイメージですが、必修は別問題です。

確実に出席できる日程を組みましょう。

 

ただ気を付けなければいけないのは、

2限と3限などお昼を挟むパターンだと、間に1時間挟むので、

体感滞在時間がめちゃめちゃ長くなります(笑)

友達がいればいいかもしれませんが、そのあたりは調整する必要があります。

 

3大消費カロリー

語学・少人数授業・体育

この3つには気を付けましょう(笑)

当てられたり、発表があったりするので、めちゃくちゃ神経を使います。

連続で入れるとめちゃくちゃ疲れるので、

できる限りばらけさせた方がいいですね。

 

そして最重要事項 体育

これは大学によって必修じゃない場合もありますし、

かなり条件が異なりますが厄介です。

 

ただ、一つ言えるのは、

10分の休み時間に移動+着替えは物凄い技術が必要

もちろん大学の広さや更衣室の設備によっても変わりますが、私の大学は不可能でした(笑)

 

特に女の子なんかは無理です(笑)

そのあたりは考慮してくれる先生が多いと思いますが、面倒くさい老人教授なんかは遅れると普通に怒ってきます。

気を付けてください。

体育の前の授業は空きコマにするか、すぐ抜けやすそうな授業にした方がいいと思います。

 

 

そして、体育の授業の後に、講義を入れると地獄です。

また、10分で移動する必要があるので、

授業にも間に合いません。

 

前の授業が体育だったなんていう言い訳は通じませんし、

体育終わりの90分間を集中して聞いてられるわけがありません(笑)

 

私の場合、

2限、3限が授業で、4限目が体育、5限目も授業だったのですが、

5限目の記憶はほとんどありません(笑)

友達とダッシュで授業に向かってそのまま爆睡してた記憶があります(笑)

 

体育終わりにゆっくり着替えて、みんなでご飯を食べに行くくらいが大学生らしくて丁度いいですよ。

 

自分がやりたいことを

この授業取りたいけど、ぼっちかーという状況があると思います。

確かに一人だと休んだ時に大変だし、話し相手もいなくて不安ですが、

自分がやりたいことなら一人でも楽しい講義になりますよ。

 

先生があからさまにおかしいとか、受講人数が多すぎて狭いとかの場合は、少し大変かもしれませんが、

ちょっと厳しそうと思っても、自分が興味のあることや好きなことに関する授業なら

めちゃくちゃ楽しいです。

私は大学で初めて勉強が楽しいと思いました。

専門的なことの知識が増えるのって嬉しいですし、

後々とても役に立つことも多いです。

 

周りは楽単ばかり取ろうとするかもしれませんが、

中にはとっても面白い講義もあります。

 

せっかく親に授業料を払ってもらっているんですから、

自分が学びたいことはできる限りたくさん学びましょう。

 

無理しすぎない

これに限ります。

身体が資本です。

 

新しい環境で、新し友達の中で、とっても体力を使うと思います。

無理しすぎないでください。

 

みんなと少し違う時間割でも大丈夫です。

結局、2年生からは単位落とした子たちがわんさかでてきて、みんな徐々にバラバラになるので。

 

私がもし、1年生の自分に声を掛けられるなら、

「みんなに合わせなくていいから、自分のペースで自分がやりたい授業を取りな」

と伝えます。

みんなに合わせて、慣れるまでは大変でした。

 

無理してみんなに合わせなくても大丈夫ですからね。

 

まとめ

とりあえず1年生のうちは、慣れることを目標に頑張ってください。

新しい出会いもたくさんあると思うので、毎日が刺激的だと思います。

しかし、

その分疲れます。

 

普通に学校に行って、普通に帰ってきたら優秀です。

数回休んじゃったくらいで落ち込むことはないですからね。

 

自分が行けそうな範囲で履修登録して頑張ってくださいね。

 

みなさんの大学生活がより良いものになりますように(^▽^)/