【実体験口コミ】doda新卒エージェントを利用して分かったメリットとデメリット!評判悪い?電話?メール?カウンセリングの流れ。

doda新卒エージェント

就活生の皆さん

就活エージェントは利用していますか?

 

  • 利用したいけど、数が多すぎて選び方が分からない
  • よくわからなくて怖い
  • カウンセリングで何を言えばいいのかわからない

という方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんな方々のために、

少し前まで就活生だった私が、「doda新卒エージェント」

実際に利用してみた感想や、初めて行った時の流れをご説明します。

 

doda新卒エージェント

エージェント会社の中でも大手

利用者数、登録企業数ともに多い印象。

 

新宿にあるオフィスに面談に行く形で、

その後はメールで求人紹介をしてくれます。

 

Benesseとdodaの協賛ということもあり、安心感もあります。

また、オフィスが新宿三井ビルディングの32階という

いかにも成功している企業感が満載なので、安心して利用できました()

 

面談当日(初めての利用)

ネット上から予約できましたので、当日にオフィスへ向かいます。

確認の電話はこなかったです。

私は電話が嫌いなのでめちゃめちゃありがたかったです(笑)

 

普通のエージェントさんの場合、初めての面談は、予約した時間から1時間ほどカウンセリングをするところが多いですが、

dodaの場合

初めてにもかかわらず2時間半の拘束時間があります。

めっちゃ長くない?と疑問だったのですが、

開始1時間ほどで、企業の選び方や就活の軸の決め方など、セミナーのようなものがあります。

その後順番に個別カウンセリングという形です。

流れ

・13:30〜 セミナー開始

だいたい25人くらいでしたかね。

まず履歴書と就活についてのアンケートを回収されました。

履歴書は大学指定のものでなければいけません。

 

エージェントの人が見るのかなと思っていたのですが、

どうやら企業に提出するようです。

(この辺の仕組みがよくわからない)

 

・13:45~14:30くらい 就活についてセミナー

自分と合う企業、マッチする企業をみつける重要性とか就活の進め方とか

始めたばかりだったらかなり参考になる話も多かったですし、

全体的にものすごく分かりやすくて、

就活はじめたての方なんかは聞いておくべき内容だったかなと。

 

ただ!!

40分くらいのセミナーの後、

「最後に今から紹介する企業から、気になった企業はチェックしてください」

全員に10社分くらい紹介し始めました。

 

いやいや、私Web系以外興味ないって、、

ひたすら興味のない業界についての説明が30分くらい

まじで寝そうだった、、、

この説明が終わったのが14:45くらいでしたかね。

 

・15:00~ 個別カウンセリング開始

順次個人面接を始めるので、それまで自由にしていてください、とのこと。

ちなみに第一陣が15:00から、第二陣がその後なので、急いでいる方は先にしてもらえます。

 

そもそも第一陣まで、15分くらいあったので

めっっっちゃ暇だった記憶があります。

 

そして15時から何人か呼ばれていくのですが、10人くらいはそこで呼ばれず、

第二陣行きです。

15時半くらいにやっと名前を呼ばれました。

そこから担当者が迎えに来てくれて面談開始です。

 

つまり、45分くらい無の時間がありました。

利用者の多い大企業ならではのデメリットですね。

 

個人面談

個人面談は、全員個室で行ってくれます。

まず、事前アンケートをで、

  • 企業の紹介をしてほしい
  • 就活の進め方を教えてほしい
  • 就活の悩み事を聞いてほしい

などの項目があるので、それに沿ったカウンセリングをしてくれました。

 

私は求人を紹介していただきたかったので、

就活の軸や企業の決め方や希望をざっと聞いてくれましたね。

私はあまり説明がうまい方ではないのですが、

すぐに要望をくみ取ってくれたのでありがたかったです。

 

すると、

それに合う企業探してくるね!と何社分かの資料を持ってきてくださいました。

今後合いそうな企業があったらメールで送るねとのことでした。

 

エージェントの方は、

めちゃくちゃ忙しい時期にもかかわらず、非常によく対応してくれたと思います。

 

メリット

企業の質がいい

エージェント会社はいくつか行きましたが、大手が多い印象でした。

大手というか、社員数も多く安定している企業ですね。

給料も高いところが多かったですね(笑)

 

大手狙いの学生さんは絶対に利用すべきです。

中小しか見ていない方でも、doda新卒エージェントは持っている求人の数自体も多いので、

希望の企業が見つかるかもしれませんよ。

 

フィードバックがもらえる

企業に面接にいって落ちた際に

なぜ落ちたのか、どこが合わなかったのか、など

エージェントの方を通して教えてくれます。

 

最初にこれを聞いたときは、

「ん?フィードバックなんていらなくない?笑」

と思っていたのですが、

就職活動をしてみて、フィードバックの重要さに気付きました。

 

どれだけ優秀な学生でも、企業にマッチしないと思われたら落ちます。

もうこれは絶対です。

そんな時に、どうして落ちたのか、どこが合わないと思われたのかが、

企業側からの目線で明確に認識するのは、とても重要です。

 

なかなか企業に「どこがいけなかったのか?」なんて聞けないですし、

そもそも、面接後に自分で反省はできても、企業側からの目線はわかりません。

そう考えると、

フィードバックはとても価値のあるサービスだと思います。

 

関西・中京圏の求人も対応

doda新卒エージェントは関西や中京圏にもあるので、

UターンやIターン就活にも便利です。

 

今住んでいる所と就職活動範囲が離れているのは、とても大変です。

やはり、現地で就職活動をしている学生が有利ですが、

エージェントを通すことによって、知識のある人から情報を得られるので、利用して損はないでしょう。

 

国家資格をもったアドバイザー在籍

doda新卒エージェントは国家資格を持ったアドバイザーが相談に乗ってくれます。

私が面談した時も、担当の方はもちろん、全体的に落ち着いた方が多かった印象です。

求人紹介以外にも、

  • どうやって就活を進めたらいいか分からない
  • やりたいことが決まってない

など、就職活動自体の悩みも相談しやすいかなと思います。

 

デメリット

面談時間が短い

学生の人数が多いので、面談時間が30分ないくらいで、サラッと終わってしまいました。

どうしても業務的になってしまうというのは

大手ならではの懸念点かもしれません。

ただ、私のカウンセラーさんは、その30分で伝えたいことを汲み取ってくださったので、

全く問題ありませんでした。

事前に伝えたいことはまとめておいた方がいいかもしれませんね。

 

メールでのやりとり

基本的にはメールでのやりとりです。

メールで新しい求人の連絡が入り、そこからマイページに飛んで紹介して頂く形ですね。

やはり、LINEや専用アプリなどに比べると若干面倒です。

メールとなると、一応礼儀として名前を名乗る所から文章を打たなければいけないので。

 

気になったことを毎回聞くのは難しいかもしれません。

担当の方とも必要最低限しか連絡は取りませんでした。

学生の数も多いのでそこは仕方ありませんね。

 

ただ、学生数が多いからと言って、質問や求人についての要望のメールが返ってこなかったことはありません。

毎回丁寧に返してくれました。

 

まとめ

個人的な感想としては、非常にしっかりしていて安定しているエージェントかなと思いました。

 

一人一人に時間をかけるといった感じではないので、エージェントをdodaのみに絞るよりは、

いくつか登録しておくうち1つをdoda新卒エージェントにしておくのは賢い選択かなと。

 

特に大手を狙う方は選択肢がかなり増えると思います。

エージェントの方との相性もあるので、一旦行ってみてその後の関わり方を考えるのもいいと思いますよ。

 

みなさんの就職活動が実りあるものになりますように(^O^)