【原宿おすすめタピオカ】台湾から日本へ!本格生タピオカ「御黒堂」(ごこくどう)の黒糖ラテが感動する美味しさ!アクセスや料金は?

現在絶賛大流行中のタピオカ

海外のお店も続々と日本に進出しており、勢いが衰えることはありません。

今回は、最近原宿に上陸した「御黒堂」(ごこくどう)に行ってきましたので、そのレポートです(^▽^)/

まさに

究極のタピオカでした、、

 

アクセス

住所 東京都渋谷区神宮前3-23-6

原宿駅からのアクセス

原宿駅竹下口竹下通り口で降り、正面の竹下通りに入ります。

竹下通りを抜けたら、目の前にある明治通りを横断し、明治通り沿いに左方向に進むとすぐに到着。

表参道や明治神宮前からでも徒歩圏内ですね。

 

立地的には悪くないですが、駅前というわけではありませんので、お店付近はそこまで混雑していませんでした。

 

店内

入り口を入るとこんな感じ。

広くはないですがタピオカ屋さんとしては問題ない広さです。

正面のレジでお会計を済ませ、奥で受け取ります。

 

ちなみに、奥にも自動ドアがあって出入りできるようになっています。入り口が2つあるのは便利ですし、混雑時助かりそうですね。

 

イートイン

なんと、原宿の一等地にもかかわらず、2階にイートインスペースがあります。

素晴らしい、、

おしゃれすぎる階段を登って2階へ

ちなみにスカートの方は丸見えですのでお気を付けください(笑)

 

イートインはこんな感じ。

おしゃれすぎる(笑)

そしてゆっくりできそうですね。

混雑するときだと座れないかもしれませんが、私が行った平日17時頃でも1組しか座っていませんでしたので、平日ならば座れる可能性が高いです。

原宿は座って休憩できる所が少ないので、非常にありがたいです。

 

メニュー

こちらが外に出ていた看板。

タピオカ以外のドリンクも可愛くてインスタ映えしそうです。

 

店内にはこちらが。この5つが代表メニューなんですね。

他店だとタピオカをトッピングする必要があったりしますが、こちらは全て同じ値段なのでわかりやすいです。

タピオカ入りで600

安くはないですがすごく高いわけでもないですね。

 

中のメニュー。

先ほどの代表メニューの5つはミルクティーではなく、ラテなんですね。

 

レビュー

御黒堂タピオカラテ

王道の黒糖タピオカを注文することにしました。

注文するときに

サイズ M・L

甘さ 控えめ・普通・多め

少なめ・普通・多め

と選ぶことが出来ました。

Mサイズ、甘さ普通氷少なめを注文しました。

注文して、左隣の受け渡し口で待つスタイルです。

3人くらい並んでいましたが、だいたい10分くらいで作っていただけました。

 

 

よく振ってからお飲みくださいとのことだったので、若干振ってから一口。

美味い、、、

ビックリしました(笑)

こんな美味しいタピオカを飲んだのは初めてでしたね。

 

黒糖の味がしっかりタピオカについていて、黒糖のミルク?自体もめちゃめちゃ美味しい。

どうやら生タピオカのお店らしく、もっちもちでデザートを食べている感覚でした。

黒糖ミルクも、ミルク感が強いクリーミーな味!

ジュースとデザートの間という感覚で、ずっしりしています。

 

そして全体的に

甘い

甘さ普通にしましたがめっちゃくちゃ甘いです。

ミルクに黒糖を溶かした液体を飲んでる感じ。

 

これ、甘さ甘めにしたらどうなるの!?ってくらい甘いです(笑)

甘いのが得意じゃない方は、甘さ控えめにした方がいいかもしれません。

 

味は絶品なので甘くても飲めるとは思いますが。

 

満腹感

先程タピオカが食べ物みたいと言いましたが、半分くらい飲んだ時点で

めちゃくちゃお腹いっぱいになりました()

 

ご飯を食べた後に飲んでしまったのもありますが、

私が今まで飲んだタピオカの中で満腹感もトップクラスです。

 

 

その他のメニュー

タピオカコーヒーゼリーラテ

コーヒーゼリーもタピオカも入っているものは初めて見ました。

友人はこれを頼んでいたので一口もらったのですが、生タピオカの食感にコーヒーゼリーのプルプルも合わさって、

まさに

新食感のデザート

 

私が飲んだ御黒堂ラテにコーヒーゼリーが入っている感じで、クリーミーな黒糖ラテは相変わらず美味しいです。

同じ600なので、コーヒー好きの方はこちらの方がお得かもしれませんね。

 

ジュース系

意外とミルクティーが苦手だったり、コーヒーが苦手な方も多いですよね。

そんな方でも、マンゴーラテイチゴラテなどジュース系も充実していたので安心です。

 

御黒堂はタピオカ自体が甘くてもちもちなので、普通のジュースにタピオカを入れて飲んでも間違いなく美味しいです。

ミルクティーみたいに重くないので、サッパリしたい時はいいかもしれませんね。

 

まとめ

御黒堂のタピオカ、美味しすぎて衝撃を受けました。

もう御黒堂の虜です(笑)

 

また、イートインがあるというのはものすごくメリットだと思います。

立地的にも竹下通りを抜けたあとにあるので、観光客の方も休憩するのにピッタリですね。

 

ちなみに、、

YouTubeでカジサックさんとフワちゃんさんが訪れていました。

お二人のサインも飾ってありましたので、見たい方はぜひ!

 

みなさんも、本場台湾の黒糖タピオカを飲んでみてはいかがでしょうか(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です