【原宿グルメ】有名店「レッドロック」絶品ローストビーフ丼が美味しすぎる!ランチメニューやアクセスも!

若者の街 原宿

クレープやチーズドックなど食べ歩きで有名な印象がありますよね。

 

しかし、

原宿にはガッツリ飯の有名店も多いのです!

 

今回ご紹介するのは、ローストビーフ丼

実際に行ってきたら評判通り、絶品でしたのでみなさんにもご紹介します(^▽^)/

 

原宿「レッドロック」

有名店です。

アメリカンビーフのお店なので、ローストビーフ丼ステーキ丼などの看板メニューが人気です。

本店は関西にあるのですが、なぜか原宿のイメージが強いですね(笑)

原宿でローストビーフ丼といったら、ここなのではないでしょうか。

 

アクセス

 

住所 東京都渋谷区神宮前3-25-12

 

原宿駅、表参道駅、明治神宮前など多方面からのアクセスが可能です。どこも駅チカというわけではないですが、徒歩で行くことができます。

 

入口

こんな感じ。

いかにもお肉屋さんといった入口です。

看板があるところを地下に降ります。

お店は地下なので少しわかりにくいです。見逃さないように注意ですね。

 

券売方式

お店の入口の前に券売機があるので、ここで先にお会計を済ませます。

食べ終わったら、すぐにお店を出ていいので楽ですね。

 

店員さんに券売機から出てきた食券を渡してから席に案内してもらいます。

 

値段

 

ローストビーフ丼

(並) 980円

(大) 1350円

 

ステーキ丼

(並) 1100円

(大) 1500円

ほとんどの方がこの2つのどちらかを頼むようです。

 

私が行った時は全員ローストビーフ丼を注文していました(笑)

作る側も楽ですね。

 

ランチ

ランチメニューは階段を下りる途中に貼ってありました。

お昼時にはよく行列ができているようです。

少しお得ですし、美味しいので人気なのですね。

 

店内

絵柄がまさにローストビーフ屋さんといった店内。

2人席が多かったです。

大人数で行く場合は、わかれたほうがいいかもしれませんね。

あまり広くはありませんが、回転率が高い印象でした。

 

御手洗は1つですが、きちんとありました。

 

レビュー

ローストビーフ丼

見た目から美味しさが伝わってくる(笑)

ちなみにこれはです。

 

まず、

肉が多い

という素晴らしいメリットがありました。

卵もトロットロです。そしてお肉の上に乗っている白いソース?これも美味しかった。

卵、肉、ソースが絶妙に絡み合っているので、バランスが取れていて絶品です。

 

もちろんローストビーフは柔らかくて、食べやすい。

なのに量も多いので食べ応え抜群

これなら並ぶ理由も分かりました(笑)

 

混雑具合

平日のランチタイムは基本的に行列ができているとのことですので、

お昼のピークが終わった15時以降が比較的空いていると思います。

 

土日は並ぶ覚悟で行った方がいいでしょう。

後は閉店間際の夜遅くですかね。

夜は原宿の人口自体少ないので、レッドロックだけでなく有名パンケーキ屋さんなども空いていますので狙い目です。

営業時間

11:30-23:00

(ラストオーダー22:00)

 

店舗

お前いつも原宿ばっか紹介しやがって、、、

と思われないように他の店舗も掲載しておきますね(笑)

東京・・・高田馬場店、池袋店

宮城・・・仙台店

兵庫・・・本店、三宮東店、元町店

大阪・・・アメ村店

京都・・・京都六角通り店

愛知・・・名古屋大須まねき猫店

広島・・・広島店

福岡・・・博多大名店

思っていた以上に全国各地に店舗がありました。

これだけあると、地方住みの方でもどこか行けるタイミングがあるのではないでしょうか。

 

まとめ

甘いものや食べ歩きグルメで有名な原宿ですので、食事をする際は少し困ってしまうこともありますが、

レッドロックなら安心してお腹いっぱい食べることができます。

 

私は女性にしてはよく食べるほうですが、でも結構満足でした。

お腹いっぱいでもう食べられないほどにはなりませんが、腹9分目くらい(笑)

ほどよい量です。

育ち盛りの男性は大のほうがいいかもしれませんね。

 

お肉好きの方は、行ってみてはいかがでしょうか(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です