【初めての一人暮らし】費用や生活面のメリットデメリット!1人暮らし歴3年女子大学生のブログ。

マンション

最近は暖かくなってきて、もうすぐ春ですね!

ということで、新生活が始まる方もいると思います。

 

新生活に伴って、

  • 一人暮らしデビューをするか迷っている
  • する予定だけど不安、、

という方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんな方のために

大学上京して3年、私の一人暮らしの経験からわかったメリットとデメリットをご紹介します。

 

準備

まずメリットデメリットの前にざっと一人暮らしを始める前にかかる費用をまとめますね。

家賃・敷金礼金・引っ越し代・家具家電・交通費

くらいですかね。

どこに引っ越すのかにもよりますが、

まずは数十万円は用意する必要があることを念頭におかなければいけません。

 

メリット

私が嬉しかったメリット順に書きますね(笑)

1 ストレスフリー

もうダントツにこれが最高です!

 

汚れた外着でウロウロ、靴が揃えてない、洗い物がそのまま、物音がうるさい、お風呂が多い、

など誰かと住んでいると少なからず、

小さな我慢が積み重なります。

たとえ家族でも全く同じ価値観の人間なんていないのでそれは当たり前のことです。

人それぞれ大事にしていることは違うので。

 

しかし!!

1人ならそんなストレスは全くありません!

全て自分のルールで誰にも汚されず、気ままに生きられます(笑)

いつお風呂に入っても、いつ寝ても、何をするのも自由です!

まさに自分だけの城!

 

2 いつでも友人を呼べる

私は陰キャなので、宅飲みやパーティーなんかはしませんが、

いつでも誰にも迷惑をかけずに人を呼べる状況は結構助かります。

誰かと住んでいると、〇〇日に(誰々)がくるからね!と伝える必要があり、

多少なりとも家族にも気を遣いますし、家族側も気を遣ってくれますよね。

 

しかし、一人暮らしなら

誰にも迷惑をかけず、

気を遣うことも遣われることもなく、

時間を気にすることなく遊べます。

 

特に、私は都内での一人暮らしなので、

友人との相談事や長い話をしたいときに、自分の家があるとかなり便利です。

都内で長居出来て、くつろげる場所ってかなり限られますし、

何よりお金がかかりますが、自分の家があると家賃だけで済ませられます。

 

3 都心に出やすい

これに関しては完全に私の諸事情で申し訳ないのですが、

都心に出やすいところに住むことによって

行動範囲がかなり広がりました。

近い分交通費も安く済みますし、気軽にどこでも行けるので、かなり助かっています。

 

都内に限らずとも、

一人暮らしをするということは場所を選べます。

ということは、行きたいところへのアクセスがかなりよくなるので、時間、交通費共に節約になります。

特に時間の節約はかなり大きなメリットだと思います。

 

デメリット

メリットがあればもちろんデメリットもあります。

ここを我慢できるかどうかも一人暮らしに向いているかの指標となるのではないでしょうか。

 

1 誰も助けてくれない

すべて自由ですが、その代償として誰も助けてくれません。

私の場合、たぶん一人で死んでても誰も気付かない気がします(笑)

それくらい全て自己責任です。

病気はもちろん、料理・洗濯など困ったことがあっても全て一人での対応しなければいけません。

 

ましてや、実家から離れた場所だと、

最初は友達もいませんし、頼る人もいないのでかなり大変です。

 

地味に困ったのが、宅配便

家に私しかいないので、忙しいと永遠に受け取れません(笑)

宅急便は21時ごろまでしか配達をしていないので、

少し遠い勤務地にフルタイムで働いていると平日に受け取るのはほぼ不可能でした。

これ、本当に大変です。

 

寝てても家にきたら起きて受け取らなければいけませんし、私はストレスで仕方なかったので、

今はほとんどネットを利用しなくなりました。

次の引っ越しは宅配ボックス付きの家にします(笑)

 

2 お金がかかる

先ほどもいいましたが、家賃生活費ともに

とんでもなくお金が必要です。

わかっとるわ!!と思ったそこのあなた。

今想像している2倍はかかると思っておきましょう(笑)

 

家賃は言うまでもなく、

食費が地味にかかります。

実家などに住んでいる方はこれが無料で出てくるということですからね。

 

そして生活費も、

普段の日用品も大変ですが、自転車の調子が悪い、家電製品が壊れた、などなど

緊急事態も全て対応しなければいけません。

 

3 時間と体力の消耗

お金だけならまだいいんです。

一人暮らしは時間も消耗します。

 

例えば、トイレットペーパー

絶対に減りますよね?(笑)

いつかはなくなるんです。

当たり前ですが、

これ、自分でわざわざ買いに行かなければいけません。

 

実家なら当たり前のように補充してくれていますが、全て自分で買いに行かなければいけません。

卵、野菜、牛乳、洗剤、シャンプーリンス―、などなど

生きていたら想像以上に物がなくなります(笑)

めっちゃくちゃめんどくさい!!(笑)

雨の日も風の日も雪の日も、なくなったら買いに行かなければいけないので。

まさに、宮沢賢治の雨ニモマケズ状態

 

宅急便とか上手に使える人は良いんだろうけどね。

私は宅急便のストレスを考えると自分で買いに行きます。(泣)

 

4 勧誘が怖すぎる

NHKの集金含め、新聞だったり宗教だったり、勧誘が結構来ます。

めっちゃくちゃ怖いです。

こっち一人だし、、

向こうからしたら学生の女なんていい鴨なので。

 

しかも間違えて扉を開けてしまったら、30分くらい話してますし、

無理やり閉めようにも、家の住所がばれているので変な対応はできません。

本当にめっちゃ怖いですよ?(笑)

私の友人は、

あまりにもしつこくて帰ってくれなかったから、新聞を1ヵ月だけ契約したなんて言っていました。

それくらい恐怖なんです。

 

しかもこの怖さ、一人暮らし経験者にしかわからないから、誰かに相談しても割と流されます(笑)

普通に孤独です(笑)

 

私も今はインターホンの音ですら怖いので、基本誰か来ても出ません。

このインターホンの恐怖もあって宅急便は利用しなくなりましたね。

 

まとめ

メリットとデメリットを比較してみなさんはどうでしたか?

最初は不安だしめんどくさいけど、正直慣れます。

 

あと一人暮らしだと自分と向き合う時間が多い(というか向き合う相手が自分しかいないw)ので、

新しいことを始めたりする環境はとても整っています。

 

家事全般の力も付きますし、一人で生きていると何かと強くなりますよ。

私は一人暮らし好きです(笑)

おすすめです。

 

この記事が、迷っている方の参考になれば幸いです(^▽^)/