【ローチケ返金方法】イベント中止の際の払い戻し手順!手数料は?現金?複数枚の場合も

楽しみにしていたイベントが中止になった、、

台風、自然災害、主催者の都合などなど理由は様々ですが、

そんなことはよくあることです。

楽しみがなくなるのは悲しいですが、ずっと悲しんでいても時間は戻りません。

いち早く返金して他の娯楽に使いましょう!

 

ということで、

今回は「ローチケ」のチケット返金方法を解説します。

 

チケット払い戻し

これは、主催者側の都合によってイベントが中止になってしまった場合に料金が返金される仕組みです。

私用で行けなかった場合は返金されませんのでお気をつけください。(許可されているものは除く)

手数料は?

気になるのは手数料

ローチケだとチケット価格にプラスしていくらかの手数料がかかっているはずです。

それもきちんと返金されるのか心配なところですが、

手数料もきちんと返金されました。

 

注意点

意外と優しいじゃん

と思いきや、これがなかなか面倒な手続きでした、、

①クレジット決済の場合

ここ要注意です!

クレジットで引き落としの場合は、口座に返金されません。

クレジットの場合は、1度発券してから、発券した店舗で、現金で返金です。

つまり

支払う際⇒ クレジット

払い戻し⇒ 現金

というよくわからないことになりますのでご注意ください。

ローチケのホームページにも、チケットを一旦発券した上で、返金手続きをという旨の記載がありました。

どんな支払い方法だろうと、

とりあえず発券してください!

つまり、イベントが行われるかわからなくても、事前に発券しておいた方がいいということですね。

 

そして、返金する際は、発券した店舗で、とローチケホームページにあるので、

自宅や職場のちかくなど、すぐに行ける店舗で発券することをおすすめします。

 

各種手数料券

チケットを発券すると、このような券がチケットにプラスして1枚ついてきます。

これが返金の際必要なので絶対に捨てないでください。

これをみても分かるように、チケット代+受付手数料・店頭発券手数料がかかっています。

返金にはこれらすべてが絡んでいるので必要なのでしょう。

 

返金期間

で、返金期間はいつですか?

とずっと思っていたのですが、

ちゃーーんと注意事項に書いてくれていました。

小さいけど、ここですね。

日本シリーズの場合

 

  • 第5戦 10月24日
  • 第6戦 10月26日
  • 第7戦 10月27日

 

これら全ての払い戻しが10月28日~11月10日でしたね。

 

要するに

試合中止になったその日にそのまま返金はできません。

 

今回の場合、

10月24日に試合がなくなったにもかかわらず、28日まで待たなければなりません。

(私はギリギリまで発券しなかったので、中止になった試合のチケットを発券しに行くという、なんとも切ない状況になりました笑)

発券していない場合

 

①発券期限までに発券

②返金期間に返金

と絵に書いたような二度手間が起こるんですよね。

まぁ仕方ないといえばそれまでなんですが。

 

そして何気に払い戻し期間が2週間しかないので要注意です。

 

流れ

ローソンやミニストップにあるLoppiという機械を使用します。

発券する際と同じですね。

①ローチケボタンを押す

まず、左下にある「ローチケ」ボタンを押します。

 

②返金ボタンを押す

これも画面左下にあります。

するとこのような画面が出てきます。

要約すると、深夜だと返金できない可能性があるから一応知っておいてねってところですね。

まあこればかりは店舗によるので何とも言えませんが、基本的には大丈夫でしょう。

了解ボタンを押します。

 

③チケットを読み込む

Loppiのバーコード読み取りの部分で、チケットのバーコードをかざします。

チケット番号入力でも可能ですが、バーコードの方が絶対に楽です。

この際、各種手数料券ではなく、チケット本体のバーコードをかざしてくださいね。

 

ちなみに同じ名義で複数枚ある場合

 

どれか1枚のチケットを読み取ると、すべて枚数分のチケット詳細が画面に表示されます。

全ての枚数分、まとめて返金することができるので、1度の作業で大丈夫です。

 

④レシートをレジで店員さんに渡す

するとレシートみたいなものが出てくるので、レジに出します。基本的にはチケット発券と同じ流れですね。

すると手数料も含め現金で返金されます。

(返金をお願いします。と店員さんに伝えた方が親切です)

 

払い戻しに関するメールがくる

こんなに手続きが必要だなんて、絶対に返金忘れる人だらけだろうなと思っていたのですが、

きちんと返金期間前にメールがきました。

さすがローチケ様

「払い戻し方法」「払い戻し期間」「払い戻し対象公演」などしっかりと記載してくれていました。

クレジット決済のお客様でチケットのお引き取りがまだのお客様は、お早めにチケットをお引き取りいただき、払い戻し期間内にお手続きをお願いいたします。

とあったので、やはりチケットを持っていない場合払い戻しができないようです。

 

できる限り空いている時間に

これは私が返金に行った際の話なんですが、

返金にめちゃくちゃ時間がかかりました

というのも、返金にくる客はめちゃくちゃ少ないらしく、私が行った時は返金対応ができる店員さんがいなかったんです(笑)

なんとか店長に連絡してくれて、20分くらいでできたのですが

もしその時に店長さんが電話に出なかったら、もう一度別日に返金しに行く羽目になっていました。

 

これが返金期間終了直前とか、混雑している時間だったら大惨事だったなと、、

 

私はたまたま空いている時間帯だったのですが、

店員さんにもめちゃくちゃ申し訳なかったです(泣)

 

あとは、仕事前とか、時間の無い時に行くと大変なことになると思いますので、

できる限り

  • 6~21時
  • コンビニが空いている時間
  • 自分に余裕がある時間

に行くことをおすすめします。

(もちろんすぐに対応してくれるコンビニもあるとは思いますが、、)

少なからずそういうコンビニもあるということを頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

返金手順自体はものすごく簡単ですが、一旦発券する必要があったり、返金期間が短いので、要注意ですね。

ちなみにチケットは戻ってきませんでした。

そのまま回収です。

 

あとは

中止になったからって、

絶対にチケットを捨てないでください!笑

 

それだけ守ればなんとかなるでしょう。

皆さまの次のイベントは無事開催されますように(^▽^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です