【成田空港アクセス】安くいく方法は?東京駅から京成高速バスがおすすめ!乗り場までの詳しいアクセスも写真付きで解説!

国際線から国内線まで、世界各国から利用者が訪れる巨大ターミナル成田国際空港

関東圏にあるので利用する方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、都心からのアクセスが悪いことが難点ですよね。

電車、バスなど成田空港までのアクセス方法はたくさんありますが、せっかくなら安くいきたいものです。

 

お金がかかってもいいから早く着きたい、快適にいきたい、という場合は、電車や高級なバスを利用すれば楽ですが、

私はどうしても交通費を安く抑えたい派です(笑)

 

今回は私のような少しでも節約したいという方のために、東京駅と成田空港をつなぐ格安バスをご紹介します。

 

 

京成高速バス

東京駅と成田空港を結ぶ高速バスで、なんと900円で成田空港まで行くことができます!

庶民にはありがたい価格です、、。

安すぎてなんか怖い、後で追加料金取られないよね?と思ってしまうほどです(笑)

しかし実際に私も利用したのですが、そんな心配は一切いりませんでした。

バス乗り場もわかりやすく、すごく便利だったので、今回皆さんにもご紹介する運びとなりました(笑)

 

メリット1  安い

先程から言っているとおり

安い

これにつきます。

900円というのは事前予約をした場合の価格で、当日だと1000円になってしまいます。

100円くらいの差だったら、面倒くさいから当日でいいやと思う方もいるかもしれませんが、予約しておいた方が当日バタバタする心配もないですし、楽だと思います。

飛行機の時間が決まっているのなら、バスに乗る時間もだいたい決まってきますよね?

事前予約しましょう(笑)

クレジットカードがなくてもコンビニ決済可能でした。

 

メリット2 深夜便も

早朝の飛行機に乗りたいけど始発じゃ間に合わない、、

そんな時にも助けてくれるのが京成バスです!

本数は少ないですが、深夜、早朝便があります。

終電で東京駅まで行き、東京駅から京成バスに乗れば始発に間に合います。

私もこのパターンはしたことがあります(笑)

 

ただ東京駅周辺に深夜でも空いている所が無さすぎて、めちゃくちゃ暇でしたが、、

松屋かそば屋くらいしか空いていなかった記憶があります。

このパターンで行く方はお気をつけて。

 

メリット3 迷う心配がない

もし成田空港まで電車で行くとなると、何回か乗り換える必要があるのではないでしょうか?

私は電車の最安で行こうとしたら5回くらい乗り換える必要がありました(笑)

 

しかしバスならば、乗り換えがありません。

直行で行ってくれるので(笑)

東京駅にさえ着くことができれば安心できます。

いくら方向音痴の私でも、さすがに東京駅なら何かと使うので迷わず行けます(笑)

 

荷物もトランクに入れてくれる

荷物は乗る時に無料でトランクに預けられます。

電車だと、大きいキャリーバッグを周りの人に気を使いながら持ち歩かなければなりません。

乗る時間が通勤ラッシュなどと被るとストレスでしかありませんよね。

そう考えるとトランクに入れられるバスは優秀です。

 

東京駅以外からも

銀座駅、東雲車庫、大江戸温泉物語からも数本出ています。

東雲車庫は江東区の豊洲や有明周辺です。大江戸温泉物語はテレコムセンターの近く、お台場ですね。

 

 

東京駅から京成バス乗り場まで

では、東京駅から京成バス乗り場までの行き方をご説明します。

八重洲北口

を出てしまえば、あとは5分ほどでつきます。

めちゃめちゃ近かったです。

 

①八重洲北口

東京駅八重洲北口を出ます。

電車を降りたら近くの階段を降りるのではなく、「八重洲北口」と表記のある所から階段を降りてください。

ここ間違えると地味に厄介です。

JRだとホーム上に、八重洲南口、八重洲中央口、八重洲北口に続く出口があると思うので、

八重洲北口に進んでください。

他の線でこれらの表記がない場合は、とりあえず八重洲口を目指して歩くと南口、中央口、北口の表記が出てくると思います。

②まっすぐ進む

八重洲北口改札を出たら、まっすぐ進みましょう。

15mくらい進むと、下の写真の道に出ます。

そのまま道沿いに左斜めに進みます。

③横断歩道を渡る

めちゃくちゃ大きい横断歩道が現れます。

ここまでは直線なので迷うことはありません。

これを渡ります。渡ったら矢印の方向に進みます。

青信号の時間が短いのでお気をつけ下さい。

④左に曲がる

横断歩道を渡ったら先ほどの写真のように左に進みます。

ひたすら左にまっすぐ進むだけです。

⑤京成バス乗り場到着

1分ほど進み続けると、京成バス乗り場が見えてきます。

 

近くにファミリーマートもあるので、食べ物や飲み物もここで買うことができます。

矢印の先に小さくファミリーマートの看板があるのですが、見えますかね?

 

まとめ

バス乗り場についたら係の方がいるので、チケットを見せるか、クレジットカード払いの方は名前を言えば伝わるので、後は好きな席にお座りくださいと言われます。

 

お財布にゆとりがあれば、特別列車や少しお高めのバスなど他にも選択肢はたくさんあります。

ただ、安く済ませたいなら間違いなく成田京成バスですね。

 

想像以上に快適だったのでおすすめです。

 

 

それでは、素敵な旅となりますように(^▽^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です