【睡眠外来】不眠症?ナルコレプシー?睡眠外来で入院して検査する際の料金や流れ

みなさんは十分な睡眠がとれていますか?

日本人は睡眠不足や睡眠について悩んでいる人が多い傾向にあります。

私もそのうちの一人で朝がしんどくてしんどくて仕方ないし土日は18時間とか余裕で寝てるときもあります。

そして、あまりにも日常生活に支障が出てきたので、睡眠外来で検査入院することになりました

入院のことやそれまでの経緯などについてまとめました。

睡眠に悩んでいるけどどうすればいいかわからない方や睡眠外来に行くか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

 

気付くまでしんどかった

私は中学までは同級生はみんな朝苦しみながら親に叩き起こされているものだと思っていました(笑)

中学生といってもまだ子供ですし、自分と人が違うという発想すらなかったんですね。

 

そしてそのまま高校生に。

さすがに高校生になると、あれ?自分おかしくない?って気付きます(笑)

毎日自分で起きている子はたくさんいるのになぜか自分は起きられないし、ちゃんと寝てるはずなのに朝はマラソンをした後みたいに疲れて眠くてしんどかったです。

でもその頃の私は睡眠障害というものを知らなかったので、どうすることもできませんでした。

 

大学生になり本格的に一人暮らしを始めたタイミングで、誰も起こしてくれなくなります。

目覚ましの音は聞こえないし、楽しみなイベントの日すら起きれないんです。

いろんな試行錯誤はしましたが、

どうしても朝起きてから午前中まではずーーとだるい感じがしてしんどいんです。

 

睡眠障害というものの存在

ある日、なんで友達は朝普通に起きられるんだろうなあと思い、ネットで「朝起きる方法」と調べてみました。

そこではじめて睡眠障害というものが存在することを知ったんです!

え!!!!これやん!!と思い。調べていくと私と同じような人がたくさんいました。

仲間がいるんだと知り、もうそれはそれは嬉しかったです(笑)

あと、朝起きれないのが自分のやる気や性格のせいではない可能性があると思うと、本当にうれしかったです。

 

やはり睡眠に関する問題は、自己管理ができないとかやる気がないとか思われがちで、自分を責めちゃうことも多いですからね。

だけど異常すぎる場合はその人自身のせいじゃないこともあるし、悩みすぎる必要はありませんでした。

 

睡眠外来に

私は超絶病院嫌い星人なので病院にはほぼ行かないのですが、さすがに今回ばかりは助けて~と思い睡眠外来へ駆け込みました。

東京にある睡眠外来専門の病院へいきました。

小さなビルの中にある病院だったのですが、小さい待合室はいつも人でいっぱいでした。

睡眠に悩んでいる人って実は結構いるんだろうななんて思いますね。

50代くらいの仕事終わりっぽいおじさまが多かった印象です。もちろん女性もいるのですが、

本的に若い子は少ないイメージでしたね。

 

緊張の診察

病院の先生は不愛想で怖いイメージがあったので怯えながら診察室に入ったのですが、先生は本当に優しかったです。

「こんにちは~」とフランクにお話をしてくれました。どんなことで困っていますか?と聞かれたのですが

自分の状況を伝えるのは結構難むずかしかったです。

週に何回くらい眠れないとか、いつ頃から朝起きれなくなったとかの細かいことをメモしておいたほうがいいと思います。

なんとか朝起きれないこと、午前中だるいこと、すごく睡眠時間が異常に長いことを伝えると、「ナルコレプシーの可能性があるね」とのことです。

ナルコレプシーとは、十分な睡眠をとっていても日中に耐えられないほどの睡魔に襲われてしまう睡眠障害です。

そうなのかーとか思いながら聞いていると、診断するには検査が必要だと言われました。

 

検査には入院が必要

当たり前ですが睡眠に異常があるかどうかを知るには、夜寝ないとわかんないんです(笑)

先生が、

「もし詳しく検査したければ入院して調べることになるんだけど、お金もかかるし親御さんとも相談しなきゃいけないと思うから、とりあえず今日は詳細の紙だけ渡しますね」

と言ってくれました。

検査するかどうかは今度の通院の時でも大丈夫なので、ゆっくり決めてくださいと仰ってくださいました。

私が当時18歳だったこともあるとは思いますが、すごく良心的ですね。

 

金銭的負担は大きい

私の場合、

 夜寝て、睡眠の最中に呼吸が止まっていないか?寝返りはきちんとできているか?などの普通の睡眠に関する検査

 朝起きて、9時ごろから17時ごろまで、日中どれくらい眠たくなるかを調べるナルコレプシーの検査

2つの検査をする必要がありました。

それぞれの検査の料金は忘れましたが、合計で2万5千円ぐらいだったと思います。(詳しい金額を覚えてなくて申し訳ありません)

入院の前にも2,3回通院したのをあわせると、全部で3万円以上はかかりました。

 

親に相談すると、高校時代から睡眠に関しては悩んでいることも伝えていたので、一度検査してはっきりさせたほうがいいかもね、と言ってくれ、検査させてもらえることになりました。

 

入院の前に一度病院に行って当日の流れや検査に関する説明を受けました。

 

入院ってどんな感じ?

1日目は、夜の睡眠に関する検査です。夜寝るだけなので17時ごろに病院に行きます。

部屋

都心にある小さな病院だったのですが、診察室の奥に4部屋くらいありました。

ご飯は普通に食べていいのですが、外に出られないので事前にコンビニのおにぎりなどをもっていきます。

部屋はビジネスホテルみたいな感じで快適です。大きいベット、服をかけるロッカー、壁際に机といすがありました。テレビはないです。

あと、天井の角にカメラがついてます。これは夜寝るときの撮影用ですね。ずっと撮られているわけではないと思いますが、なんとなくみられている気がしてストレスがすごかったです(笑)

一人一部屋となっていて、普通の病院とは全く違います。

 

シャワールーム

シャワールームがあり、私もシャワーを借りました。

シャンプーとボディーソープもあり、バスタオルも貸し出してもらえます。

中はそれなりに綺麗だったので女性でも問題なかったです。

 

就寝

その後、パジャマ(病院のもの)に着替え、落ち着いたら、看護師さん?らしき方に報告します。

そしたら、心電図のミニバージョンみたいな電線を頭にたくさんつけられます(笑)これで、脳波などをみて睡眠に異常がないか調べるみたいです。

頭に線ついてんのめっちゃ寝にくいやーん。とか思っていたら、21時過ぎには爆睡してましたw

 

 

2日目

朝は6時に起こされました。

頭についている電線を取ってもらいます。

7時ごろまでは、病院から出てコンビニなどでご飯を買ってきてもいいとのこと。

7時以降は夕方まで病院から出られないので、お腹がすく人はたくさん食べ物を買っておく必要がありますね。

 

2日目は、ナルコレプシーの検査です。

日中耐えられないほどの睡魔に襲われるのか、どれほど眠たいかの検査です。

またたくさんの電線を頭につけます(笑)

9時から、11時、13時、15時、(17時)と2時間ごとに寝させられます(笑)

1日目に泊まった部屋から、移動して別の部屋で待機します。時間が来たら1日目に泊まった部屋に行き、電気を真っ暗にされるので、眠たくなくても寝ます。

だいたい20分前後で起こされるのですが、この少ない時間で深い睡眠に入るかどうか見るらしいです。

基本的には4回繰り返しますが、もう一度必要だと判断されると、5回することもあります。

 

暇すぎてしんどい

まず1日目7時過ぎにコンビニに行って、帰ってきてから顔洗ったり化粧したりしても8時前でした。まずそこから9時まで暇です(笑)

9時に寝た後も、1時間半待機が3回もあるんです(笑)

これはこれはすごく暇でした(笑)

 

基本的にはスマホもできる限り使わないでくださいと言われていました。ブルーライトとかが睡眠に影響するんですかね。

超絶スマホ依存症の私は看護師さんに、

「スマホって、見ちゃだめなんでしょうか?」と聞いたら、

「スマホ使いたいよね~、いいですよ(^▽^)」と言ってくれたので、YouTubeみてましたが(笑)

やはり、10代で入院検査をする人なんてほとんどいないようで

めちゃくちゃ優しくしてくれました(泣)

 

無理やりする昼寝は結構きつい

入院する前は一日中寝てるだけの検査なんて楽すぎるだろと思っていました。

しかし2時間ごとにベットに移動して寝れないときも寝なければいけませんし、寝れても20分で起こされるんですよ?(笑)

なかなかハードでしたw

しかも頭にはわけわかんない線がたくさんつけられているし、待機の時は寝ちゃいけないし、トイレ以外は部屋からでちゃいけないし、家でダラダラ寝ているのとはわけが違います。

検査が終わった時には疲労困憊でしたw

 

結果

1週間後に結果がでるとのことで聞きに行きました。

肝心の結果ですが、1個目の夜の睡眠のほうは素晴らしいくらいよく眠れているとのこと。さすが土日は12時間寝る私、とか思いましたw

 

2個目のナルコレプシーの結果は、4回寝たうちの2回が深い睡眠(レム睡眠)に入っていたようです。

2回以上深い睡眠に入っていると、ナルコレプシーと診断できますねと言われました。

普通の人はこんなに寝ないらしいですw

 

 

この検査入院をしたことで、私の睡眠問題は自分のせいだけではなかったんだと気付けて本当に良かったです。

結果を聞いた後、日中の覚醒度をあげて眠くならないようにするナルコレプシー用のお薬を処方していただきました。

 

悩んでいる方は一度睡眠外来へ行ってみてはどうでしょうか。

2 COMMENTS

にこぽん

私の周りでも寝つきが悪い&ちょっとした事で目が覚めてしまう…と嘆いている人がたくさんいます。
検査何回かすすめたのですが、そこまでキツいとは想像してませんでした(-o-;)

正直私も寝起き悪いのですが、次の日が休みの日や楽しい予定があると、別人の
様にハイテンションで目覚めて周りの者をビックリさせています(゚∀゚;)
まあ…これはこれで問題なのでしょうがw

返信する
ハナ

費用もかかりますし、検査は迷いますよね、、
ですがあまりにも困っているようでしたら一度病院をおすすめしますとお伝えください(泣)

あるあるですね(笑)私もごく稀に楽しみすぎて朝5時とかに目覚めるときはありますw
毎日それが続けば幸せなんですけどね~( ノД`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です