【新卒就活・実体験】何もしてない。何からしたらいい?準備するものは?必要なお金ややるべきことを解説します!

就活準備

「就職活動」

未知なものにもかかわらず、それは突然やってきます。

 

大学生活後半ともなると徐々に脳内を占拠し始めますよね、、、

恐らくこの記事を今見ているあなたも、

そろそろ就職を意識しだした時期なのではないでしょうか?

 

しかし、

  • 何からするの?
  • そもそも就活って何?
  • どうしたらいいの?

と漠然としすぎて、不安な方も多いのではないでしょうか?

 

私も数か月前まで、そんなうちの一人で、

就活から逃げていました。

 

しかし、やってみると案外簡単に進むものです。

一旦動いてみるというのも、一つの就職活動ですよ。

 

今回は、実際に私が就職活動を始めるときに、

準備したもの・かかった費用・振り返るとしておけばよかったこと

についてお伝えします!

私の実体験ですので、少しでも漠然としたものから具体的なイメージをつかんでいただけると嬉しいです。

 

用意するもの

おそらく学校では、面接対策やら自己分析やらエントリーシートやら

よく分からない説明会が山ほど開催されると思います。

 

しかし、

説明会に追われる必要はありません。

(私はこれのせいで就活はやることが多すぎると思い込んでいました)

 

別に行かなくても大丈夫ですよ!

もちろん、行った方が勉強にはなりますが、説明会に行ってないから就活失敗なんてもことはありえませんのでご安心ください。

ちなみに私は1回も行っていません(笑)

 

まずは物理的な環境を揃えましょう!

 

スーツ・髪型・証明写真

など、そもそも絶対に必要なものたちのことですね。

 

スーツ

私はまずリクルートスーツを買いに行きました。

リクルートスーツなんて就職活動の数か月しか使わないと思いますし、私はお堅い企業にいくつもりはなかったので、

機能性は全く必要ありませんでした。

 

洋服の青山に行って、

「一番安いリクルートスーツをください」

と言いました(笑)

お金もなかったですし、

スーツにお金をかけるくらいなら、多くの企業を見に行く交通費に使った方が効率がいいです。

 

女子の場合はパンツとスカートどちらが良いですかと聞かれます。

どちらでもかまいません。

スカートをはいている子の方が多いですかね。

 

店内にある一番安いものでも、スーツ上下+ブラウス1枚で

22000円くらいでした。

最低でもこれくらいはかかるようですね(泣)

 

証明写真

一番衝撃を受けたのがこれ!!

証明写真って数百円のイメージだったのですが、

なんと!

就活ガチ勢は写真館で撮影するようです。

 

しかもその値段が

めっちゃ安くても5000円前後

 

しかも、女性の場合メイク付きで9000円とか普通にあります、、

そんな世界なの?(笑)

普通に引きました。

メイクくらい自分でせい!!(笑)

 

ということで私はスピード写真で撮りました。

街中によくあるやつね!

写真がスピード写真だからって理由で落とされる企業なら入らんでもいいわ!っていう考えなので(笑)

 

私は全く就活に支障はありませんでした。

そもそも目の前に私がいるのに、まじまじと写真は見てなかったです。

 

ただ、

やはりプロが撮ってくれると、明るく綺麗に写ることは確かです。

写りがいいに越したことはないですからね。

写真館とスピード写真どちらにするかは、ご自身の判断で決めてください。

 

後はwebの履歴書だったりエントリーシートが多いので、

写真のデータも必ず購入してください。

写真館だとデータ付きプランがあると思います。

 

 

どこかのお金持ちの先輩は写真館で20000円かけたらしいです(笑)

就活なんて一生に一度なので大切にする人もいるでしょう。

 

まあ私は貧乏なのでスピード写真ですが!!(笑)

スピード写真の最高レベル「Ki-Re-i」の一番高いやつにしました。

クーポン使って1500円が1200円です。

【KiRei証明写真機】就活にも!背景選択可能なエクセレントモード、Withスマホ(データ)、撮影終了までの一連の流れ!

 

1200円でも十分高いと思うけどね、、、金銭感覚普通にバグる。

 

髪型

もちろん黒が好まれます。

私は比較的自由度が高くて、採用する側も年齢層の若いweb業界をみていますが、

それでも髪は、ほとんどが黒でした。

20人に1人くらい茶髪を見かけたかなという感じ。

 

黒にしておくのが無難でしょう。

 

そして、

  • 髪型は眉毛が見えるように、、
  • 男性は清潔感のあるように短め、、
  • 女性は結ぶ、、

とかよく言いますよね。

思ってたより気にしてない(笑)

 

就活をする前まではびっちり決めていかなければいけない印象で私も緊張していました。

なんならそれが嫌で就活を避けてました。

しかし、

いざ説明会や選考会に行くと、

そんなに外見は見てない気がしました(笑)

(銀行、航空、証券系などのお堅い業種の方はきちんとした方がいいかも)

 

高いヒールはいてる子も、短いスカート着てる子も

髪を結んでない子もいました。

もちろんスーツの子も。

web業界で、私服参加歓迎の企業が多いということも大いに影響しているとは思いますが、

大事なのは中身です。

明らかに常識のない身だしなみ以外だったら大丈夫でした。

 

これに関しては業界にもよるんでしょうけど、正直面接第一ですし、

細かいところは正直見ていないと思います。

ただ、あまりにも気になる派手さや常識のない身だしなみだと印象が悪いですよ。

ということですね。

 

ちなみに私はビビりなのでいつもの美容院で

無難に暗めカラーに染めてから説明会に行きました(笑)

 

学校指定の履歴書

え?何それ?

と思うと思いますが、後々絶対必要になってきます(笑)

 

学校ごとに履歴書があるんです。

とりあえず、何かわからなくても、

学校までの定期があるうちに早めに貰っておいて損はありません!

これ、私は定期が切れてから気付いたので無駄な出費が増えました、、

 

 

企業に提出する履歴書やエージェントサービスを利用するときに、

学校指定の履歴書を指定されることが多いです。

というか、指定されなくてもこれに書いて提出するのが無難です。

 

とりあえず、なんだそれ?と思っていても、

大学の就職指導課に行って「学校指定の履歴書をください」と言いましょう。

私の大学は無料でくれました。

 

費用

スーツ 22000

証明写真 1200

美容院 人による(1万くらい?)

これが一番最初にかかった費用です。美容院代は人によってかからない方もいますね。

 

これに、交通費、メイク用品、ボールペンくらいですね。今のところでかかった費用は。

 

ちなみに、、

 

私の場合、オフィスカジュアルの服も買いました。

説明会や選考会に全てスーツで行くのなら全く必要ないのですが、web業界は割とフラットな服装で行っても良いことが多かったので、買い足しました。

 

普段の私服がそこまで派手じゃない人は、普段のもので代用できると思いますよ。

(私は精神年齢が高校生くらいなので、大人っぽい服を持ってなかっただけです)

 

これに関してはご自身の志望業界によって臨機応変に対応してください。

 

やるべきこと

どんな社会人になりたいか

「どこの業界行きたいか」

そこが決まってない人はまずそこからですね。

その次に決めるのは、

どこで働きたい

何がしたい

どんな雰囲気が好き(体育会系、落ち着いた)

など、就職するにあたって何を一番大切にするかです。

 

もちろんお金でもいいですし、やりたいことでもいいですし、

自分の中順位付けすると人に相談するときにも分かりやすくまとまります。

 

私は、

1 興味のある分野の仕事ができる

2 社風が落ち着いている

3 給料含め制度の基盤がしっかりしている

4 新人研修に力を入れている

という順番で企業をみることにしました。

就活の軸は何ですか?

と聞かれることも多いので、

まず、ここをしっかり決めておくと、スムーズに進みますよ。

 

正直就職活動をはじめるうえで、ここが一番大切だと思います。

逆に言えばここさえしっかりしていれば、なんとでもなります(笑)

 

自分について考える

自分の長所、特技、自慢できること

を書けるようにする

要するに自己分析です。

自己分析とかいう難しい言葉で言うから、余計混乱するんですよね。

 

最初は、

自分はどんな性格かな~とかでもいいし、得意な分野、趣味でも何でもいいんです。

とりあえず自分がやってきたことを書きだして、

最終的には、

  • 自己PR
  • 学生時代に力をいれたこと

 

の2つが書けるようになったら完璧です!

書ければいいです。

就職活動をやっていくうちに修正した方がいい場所はみえてくるので、

最初は埋めてあれば問題ありません。

最初から完璧にできる人間なんて少ないですから。

 

学校でも、自己分析のやり方講座的なのものをよくやっていますが、私は行ったことがありません(笑)

自分のことがわかっていれば書けます。

何となく目標をもって生きてたら書けます。

学校のイベント参加しなきゃ、、、と追い込まれることはありません。

 

エージェントに相談

あとは、気になる企業の説明会に行ってみるだけです!

 

しかし、私は「就活って何?」状態だったので、

まずエージェントサービスを利用して、こういう業界に行きたくて、企業を探しています。

と伝えました。

すると、

説明会や選考会を案内してくれました。

特に、web業界なんかは、中小ベンチャーだらけですので、ネット上に公開されていない求人だらけです。

 

私が利用したキャリアパークエージェントのリンク⇒【秋採用終了!特別選考ご案内中】内定獲得まで徹底サポートの面談サービス

 

何となく、とりあえずエージェントに行ったのは賢い選択だったと思います。

エージェントサービスを利用するのに、

履歴書が必要になる会社もあるので、履歴書を記入しておきましょう。

まあ、それを企業に提出するわけではないので、埋まっていたら問題ありません。

 

もちろん、自分でどうしても行きたい企業がある!という人は、

エージェントを介さずに説明会などにエントリーしても良いと思いますよ。

 

まとめ

初めての就職活動、とても不安ですよね。

未経験のものにツッコむって誰でも怖いものです。

 

でも、安心してください。

みーーんな初心者です(笑)

たまに1年生から就活してる猛者がいますが気にしなくて大丈夫。

だいたいの人は私と同じく、直前になって焦っているので(笑)

 

そして、私は実際にやってみて、

想像していたほど、就活って縛られた宗教みたいなものではありませんでした。

(業種によって異なるとは思いますが)

自分の意志をしっかりもって、何を大切にするか軸を決めていたら、

周りに振り回されずに自分のペースで企業選びができますよ。

 

この記事が、みなさんの不安を少しでも取り除けるものになったら嬉しいです。

それでは、就活頑張ってください!