【京セラドームアクセス】大正駅から京セラドームまでのアクセスを写真付きで解説!

野球、コンサート、イベントなど、西日本に住んでいる方は、

京セラドームに行く機会は、案外あるのではないでしょうか。

 

行きなれている方ならともかく、慣れていない方は道に迷わないか不安ですよね。

事実私も何回行っても、慣れませんw

 

今回はそんな方のために京セラドームへのアクセス(主に大正駅から)を写真付きでご紹介します。

 

最寄り駅

最寄り駅は3駅あります。

ご自身の都合の良い路線を探してみてください。

 

  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」
  • 阪神なんば線「ドーム前駅」

 

ちなみに京セラドームに近いのはこの2駅。

この2駅だったらほぼ隣接しているので、迷うことはありません。

 

名前は似ていますが別の駅ですのでご注意ください。

 

地下鉄中央線「九条駅」からでも徒歩圏内ですが、初心者の方は阪神なんば線に乗り換えて、「ドーム前駅」で降りるのが安全です。

 

大正駅

残り一つが、今回ご紹介する大正駅

大正駅だけ唯一、駅から少し距離があります。

 

今回はこちらの大正駅から京セラドームまでの道のりを写真付きで解説します!

意外と簡単に行くことができます。

 

出口は1つ

大正駅の出口は1つしかありませんので迷うことはありません。安心です。

右折

改札を出て右に曲がります

改札を出たら右方向が京セラドームです。

案内看板にも右方向と書いてありますね。

直進

右に曲がるとこんな感じ。

THE大阪という感じの道をひたすらまっすぐ進みます。

道が広くて歩きやすいですね。

交差点

するとこの大きな交差点にでます。

まっすぐ渡ってそのあと左側に行きたいので、信号を2つ待つ必要があります。

ここの信号が信じられないくらい長いのでお気を付けください(笑)

ちなみにこの丸いのが京セラドームです。

もう見えていますね。

直進

そして渡り切ったらまっすぐ進んで橋を渡ります

(橋の上の写真を撮り忘れました。申し訳ありません。)

先ほど少し見えていたイオンを目指して歩きます。

到着

橋を渡り切って直進していると、

先ほど目指していたイオンに到着です。

 

ここまでくると、左方向が京セラドームです。

こんな感じ。

このまままっすぐ進むと、京セラドーム5ゲート付近に到着します。

 

意外と好立地な所にあって驚きました。

所要時間

公式ページには8分と書いてありますが、信号さえ上手く行けば5分くらいで着きそうなくらい近かったです。

ただ、入り口にはすぐ着きますが、ドームは広いので入り口から中に入るまでも多少時間がかかります。

それを考慮すると、時間に余裕をもっていきましょう。

 

まとめ

大通りをひたすらまっすぐ歩くだけだったので、想像以上に簡単に行くことができました。

不安な方も安心してください。

 

それでは、素敵な1日にしてくださいね(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です