【東京ドーム立ち見 混雑日】チケット売り切れ時の様子!内野、外野、立ち見エリアを写真付きで解説!

みなさんは東京ドームに行ったことがありますか?

東京の中心に位置し、アクセスも抜群

収容人数も日本の中ではかなり上位の大きいドームです

そんな大きい東京ドームには変わった席があります。

 

それが

立見席

その名の通り座席がありませんので、立って観覧するスペースですね。

 

立見席とは

野球以外のコンサートやイベントの日は、立見席に人を入れているのは見たことがないので

主に野球観戦の時に購入できる席です。

基本的に普通の日は立見席から見ている人は少ないのですが、

日本シリーズや交流戦などの人気の試合ともなると、

立見席のチケットまで数分で売り切れます。

 

昔は立見席は立ちながら見るだけなので、売り切れなどなかったらしいですが、

最近では人が溢れないように立見席にも制限があります。

 

そうなると、

「立見席売り切れの時ってどれくらい人が入っているの?」

と疑問に思う方もいると思いますが、一般人には分かりません(笑)

私も知りたいです(笑)

内部の方しかわからないことは仕方ない、、

 

ということで、実際にチケットが売り切れている日にどれくらい混雑しているのか

見てきましたので、参考にして頂ければ幸いです。

 

WBSC 世界野球

今回私が行ってきたのは、「WBSC世界野球」

その名の通り、世界一を決めるビッグイベントです。

もちろん立見席のチケットも売り切れ。

満員御礼状態でした

 

ホーム

日本のホームは1塁側。もちろん一塁側の方が人は多いです。

世界野球に限らず、東京ドームで開催される試合はほとんど1塁側がホームですので、一塁側の方が混雑しているということは大前提です。

 

混雑度

やはり、バッターが見やすいので打席側の方が人が多くなります。

あとは、外野も思い切り声を出して応援したいガチ勢の方がいくのでめちゃくちゃ混んでます。

混雑具合としては

 

外野打席側外野寄りの内野

という形ですね。

 

ちなみに、打席の真後ろ2326通路)は、放送席があるので立見席の観覧スペースはありません。

 

打席側の様子

1塁側最も打席寄り22通路立見席はこんな感じでした。

ここは通行する人も多すぎて、写真を撮るのも難しいレベルでした(笑)

 

3塁側最も打席寄り27通路付近!

4列ほどになってますね。

1番後ろの人見えてる?と思うレベルの混雑です(笑)

 

内野

やはり打席側よりは空いてますがまあ普通に混んでます(笑)

もう少し外野よりの方へ行くと空いているので、

前の方でみたい方はこちらに来る方がいいかもしれません。

 

外野

外野席は後ろの通路が狭くて、立ち止まると邪魔になるので写真は撮っていません。

通路を塞がずに立てるのは、

だいたい3列が限界かなという広さなので、早い者勝ちです。

通路を塞ぎ出したら、入場制限がかかることもあるようです。

 

おすすめ

絶対に最前列でみたいんだ!という方や外野から応援したい!という方は、朝から場所取りをする必要があります。

その場合は、開場前からの一連の流れを書いている記事がありますので、こちらを参考にしてください。

【東京ドーム立見席】並ぶ?場所取り?入場ゲートは?実際に行ってみた経験から場所取りの流れを解説します!

 

とりあえず前の方でみたい!

3塁側外野寄りの内野

 

見にくくてもいいから、みんなで喜ぶ臨場感がほしい!

1塁側の打席寄り

 

空いているのは確実に3塁側です。

ホームじゃないので。

 

注意点

基本的に1階席の外周が立見席となっていますが、内野席側の立ち見は

観戦できないところがいくつかあります。

世界一雑な図はこんな感じです(笑)

黒い線が内野の立ち見観戦できるところ。

主に、車いす席、記者席、放送席の後ろに観覧スペースはありません。

(これ以外にも若干観戦できないところはありますが、めちゃくちゃ大雑把な図ですのでご了承くださいw)

 

車いす席

写真を見てわかるようにカーテンがされているので、立ち見での観戦はできません。

だいたい14ー16通路くらいは車いす席でした。

 

記者席

記者席はわかりにくいので反対から撮った写真です。

放送席と記者席の後ろは真っ暗なのがわかりますね。ということで立ち見観戦はできません。

 

グッズ売り場

3塁側の27通路あたりにグッズ売り場があります。つまりめちゃくちゃ人がいます(笑)

トイレもここの隣のトイレが1番混雑しているかなといった印象。

落ち着いて観戦したい方にはおすすめしませんのでご注意ください。

 

1塁側と3塁側

1塁側

 

メリット

基本的にはホームチームしかいないので、みんなで応援できる

デメリット

普通に混んでる

3塁側

 

メリット

空いてる

デメリット

相手チームの応援と隣り合わせになるとめっちゃ気まずい

まわりに味方がいないと孤独

といった感じですかね。

私はゆっくりみたい派ですので、

いつも朝から並んで3塁側内野の最前列から見ています。

 

持ち物

レジャーシートか新聞

いい感じの場所がみつかれば、レジャーシートか新聞を敷いてしまえば、その場を離れても大丈夫です。

結構踏まれたりするので、汚くなっても良いレジャーシートか新聞などのその場で捨てられるものの方が良いです。

 

まとめ

混雑日は立見席でも人が多すぎて、ドーム内通路のテレビで観戦している方もいました(笑)

雰囲気だけ楽しむという点ではそれでもいいかもしれませんね。

チケットが売り切れているような混雑日は、開場と同時に行っても1番前はかなり難しいと思います。

立見席で観戦に行く場合は、雰囲気だけ楽しもうという気持ちで行くのがおすすめです。

ガッツリみたい方は、朝から場所取りを頑張りましょう。

 

少しでも参考になりましたら幸いです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です